出張買取 東京

2017年12月03日(日)

皆さんこんにちは。音楽などは聞いてますか?私はレコードを聴き始めるとドンドンと深い所へ行ってしまうため、たまにメジャーシーンのポップスなどを聞いてます。今の時代の物、新しい物を聞きたい願望があります。米津玄師、SEKAINO OWARI、RADWIMPSなども聞いたりします。様々な模索をしながら、時にはぶつかりながらも作品を作り上げていく様は甲子園や高校サッカーのように、その一瞬のほとばしる何かを感じ、とても元気をもらえるので新しい音楽はおすすめです。


本日は、東京の江戸川区へ出張買取に伺いました。
山が好きだと仰ったお客様より、「もうあまり自宅には居ないだろうから、ある程度整理したい」とのご依頼で、お伺いいたしました。
凡人の私は、毎日家に寝に帰ることが普通に重要で、あたりまえの生活ですが、本日お伺いいたしました登山家のお客様は、山が中心の生活なので、テントで寝泊まりしたり、麓の宿を転々としたり、山から山へ渡り歩く生活をなさっているそうで、とても仰天しましたが、そのような生活も素敵だなあ…と思いながらお話を聞きました。
買取のお品はXRCDの高音質CDやレコードを色々お売りいただきました。山本剛/MISTYはジャズファンなら間違いなしですね。XRCDは高音質ながらも普通のCDプレーヤーで聴けるのも良いですね。ちょっと特殊なSACD(スーパーオーディオCD)も何枚かお売りいただきました。高音質なLP、CDのオーディオファイルはオーディオファンの需要が高く人気がありますので買取歓迎です。



エレファントカシマシなどのLPもお売りいただきました。




ジャズなどの繊細で洗練された音楽から、パワー全開なハードなロックまで、なんでもあり!のコレクションでした。食に例えるなら、中華・イタリア・フレンチ・和食など色々な種類があって、人それぞれ好みが有ると思いますが、どれも美味しいと思うんです。音楽にも好みがあって、「僕はロックが好き」「私はフリーソウルが好き」「いやいやクラシックでしょ」など色々あると思いますが、どれも良い部分がありますよね。一つのジャンルを聴き続ける人もいれば、色々なジャンルの音楽が好きな方もいますし、その場のシーンに合わせた選曲なども良いですよね。ほどなくして査定も終了し、お支払いも済ませ、車に積み込み、買取は終了しました。
花は咲き、虫に花粉を運んでもらい、枯れては種を残し、歴史を受け継いでいきます。レコードも捨ててしまっては終わってしまいます。もちろん買取が厳しいレコードもあるのも事実ですが、まずご自分で判断せず、お気軽にお問い合わせください。また誰かが聞いてくれるレコードがあるかもしれません。

  |