出張買取 柏

2019年06月14日(金)

当店では出張買取のニーズが非常にあります。本日は千葉県柏市でジャズ・ボサノバ等の出張買取をご希望なさっているお客さま宅へお伺いいたしました。買取に出されるレコードの枚数が多いお客様はもちろん、お仕事が忙しく、なかなか当店へレコードをお持ち込みできないお客様には出張買取が非常におすすめです!ご自宅からレコードや機材等を車へ運ぶことが困難なお客様からのご依頼も年々増加しておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。LP買取見込み枚数が100枚以上から出張買取の対象となっておりますが、お近くの場合やレア盤がある場合等につきましては、対象枚数以下の場合でもお伺いできることがありますので、ぜひお気軽にご相談ください!
では、今回買取致しましたジャズやボサノバのレコードについて、少々お話しさせていただきます。

■ジャズとボサノバの違い
日本では昔からボサノバの人気が高く時代を超えて愛されているレコードがたくさんあります。そもそもジャズとボサノバは何が違うの?と思っている人もいるかもしれません。どちらも時代に左右されない独創的な音楽が耳に残りますよね。

まず、それぞれが生まれた国に違いがあります。ジャズ発祥はアメリカの音楽ですし、ボサノバは南米ブラジルで生まれた音楽です。それぞれが登場した時代にも違いがありジャズは100年以上の歴史がある音楽ですが、ボサノバは1960年前後からの歴史があり比較的新しい音楽なのも違いです。

ジャズは西洋音楽とアフリカ音楽のクロスオーヴァーにより発展し、ニューオーリンズが発祥の地とされています。 ブラジル発祥のボサノバは歌物が主流ですので日本で言うところの歌謡曲のような音楽かもしれません。どちらもその国々で皆さんに愛されるポピュラーミュージックである音楽だと思います。

それぞれに違いがあり、魅力があると考えるといかに魅力的な音楽かがわかるのではないでしょうか。

■ジャズやボサノバの高価買取対象のレコードは?
レコードの価値は日々相場が変動しており、CDではなくあえてレコードを探して購入するファンも増えています。市販のレコードショップでは購入できない限定品やプレミア品なども多く、中古でも手に入れたいとなりますと、かなり高額な価格を出す人も多いのです。

1. ジャズレコードの高価買取
ジャズの一例として Bill Evans(ビルエヴァンス)WALTZ FOR DEBBY のUSオリジナル(RLP399青大ラベルBGP)ですと10万円前後買取となります。リイシュー(再発盤)ではなく本国の初版(オリジナル盤)の場合はジャズ高価買取対象となります。

レコードのジャケットや盤の状態が悪いと買取額が下がってしまうこともあります。商品の状態が良好なほど査定は良くなります。また、オリジナルスリーブなど(レコードを入れる紙袋)発売されたままの状態(いわゆる完品)となりますと査定額が高くなります。

2. ボサノバ、ラテンレコードの高額買取
ブラジルのメロウ・サイドを代表するといっても過言ではないシンガー、マルコス・ヴァーリやカエターノ、ミルトンナシメント、トロピカリアからラテン・ソウル究極のコレクターズアイテム、 リカルド・マレーロの「 A TASTE 」は買取額20万強のモンスター盤などもあり、ブラジル・ラテン・ソウルなどの人気盤は、数あるブラジル、ボサノバ、ラテンの中でも高額買取になるものが多くあります。

いずれも時代は昔になるものばかりですが、色褪せることのない魅力的な音楽ばかりです。多少状態が悪くてもボサノバの需要は高いので、高価買取の可能性が高いです。

ボサノバはその曲調から夏になると需要が高まる傾向にあります。夏のイベントなどで使われることが多いのも関係しているからかもしれません。ボサノバのレコードを買取に出すのであれば、春~夏にかけて買取に出すのをおすすめします。

またこれらのレコードはコアな世界なので専門店でないとレコードの価値が判断できず、買取額が下がってしまうこともありますので、レコードの専門店にご依頼なさる方が良いかと存じます。

ジャズやボサノバなどのレコードがご自宅に眠っているお客様は、この機会にぜひ当店に買取のご依頼をなさってみてはいかがでしょうか。需要も高まっている今だからこそ高価買取も夢ではありません。それぞれの音楽の需要が高まっていること、今では手に入らない貴重なレコードもたくさんありますので、その分買取額が高くなることも充分に考えられます。美品な状態でなくても一度お見積もりに出した上で、どうするのか検討してみるのもよいのではないでしょうか。

  |