イタリアンロック

2019年04月17日(水)

店頭にイタリアンロックを3箱買取お持ち込みいただきました。
国内盤ですが全体的に帯も付いて良い査定が出来ました。

イタリアのロックといえば数あるロックの中でも、情熱的でパワフルな楽曲が魅力的です。哲学的なコンセプトだったり、エネルギッシュさは他の音楽とは全く異なるものです。特に70年代・80年代は今でも圧倒的に人気があります。そんなイタリアンロックを買取に出そうと考えている人もいるのではないでしょうか。

■イタリアンロックとは?

イタリアンロックの元になったのは、バロック音楽と呼ばれるもので、人間本来の苦悩をも包括してしまう感情の発露を現す行為として、感情のダイナミックさを対立項によって誇張することで、より力強い表現に進んでいきます。イタリアの血統ともいわれる音楽世界になり、今でも脈々と受け継がれているものです。同じイタリアンロックでもそれぞれの色が違い、あなたにとって「これだ!」と思えるイタリアンロックを選ぶといいですね。

■イタリアンロックの人気代表作は?

数あるイタリアンロックの中でも抜粋した数々です。

代表的な作品にはこんなものがあります。

1.  FORMULA 3/LA GRANDE CASA

イタリアンロックファンであれば絶対に聞き逃すわけにはいかない、パッションと詩情の音楽です。強靭さとユーロロックならではの大傑作になります。ラディウスのアコギがとにかくかっこいいので、インパクトも抜群です。偏見無しで聞くのをおすすめします。

2.  MAURO PAGANI

元PFMのヴァイオリニスト・フルート奏者のマウロ・パガーニが、1979年にリリースしたもので、パッケージを見たことがある人も多いはずです。イスラム文明とキリスト教の文明が幾重にも重なって生まれました。地中海ならではのロックを楽しめます。

3.  I POOH/OPERA PRIMA

プロコル・ハルムの「青い影」のような音楽になり、イタリアの国民的バンドとしても知られていますね。1964年に結成され作詞家兼、ドラマーのValerio Negriniを中心にボローニャで活動しています。最初はR&Bの音楽を提供していたからこそ、奥深い楽曲が楽しめます。

■イタリアンロックは店舗買取がおすすめ

イタリアンロックを買取に出すときは、店舗買取をおすすめします。1枚1枚見ながら誠実な査定をすることもあり、ロックに強い店舗買取だと相場よりも高額買取になる可能性があります。レア盤、CDの紙ジャケットの場合は買取額が高くなる可能性も高く直輸入盤なども買取額が期待できます。価値あるアイテムであってもそれを知らないと買取額が期待できなくなってしまいます。店舗で直接交渉しながら、思い出のイタリアンロックを買取に出してみませんか。大切にしていたアイテムだからこそ価値を正しく理解できる店舗にて買取に出すのをおすすめします。

■買取強化になりやすいイタリアンロックは?

イタリアンロックの中でも買取強化になりやすい作品はこんなものがあります。

・BLOCCO MENTALE/POA

・CERVELLO/MELOS

・CIRO DAMMICO

・PANNA FREDDA

・SAMADHI

・PANNA FREDDA

などのイタリアンロックは高額買取になりやすいアイテムでもあります。状態によっても変わりますが、なかには10万円を超える買取額になるレアアイテムも。ジャケットと盤の両方が美品で傷や汚れがないこと、市場流通が少ないこと、付属品の有無などによって買取額が変わる場合もあります。オリジナル盤であると高額になるので、自宅に眠っているイタリアンロックがあれば、この機会に買取を検討してみてもいいのではないでしょうか。

イタリアンロックは時代に左右されることのない楽曲になり、長い間その価値を保ち続けています。音楽の奇跡を実感できる価値の癖の強い中にエネルギーを感じられる素晴らしい音楽の数々です。納得のできる価格で買取に出してみませんか。

  |