機材の出張買取

2017年11月08日(水)

足立区のお客さまから「レコードは少ししかなく、オーディオが色々あるのですが出張買取に来ていただけますか?」とご相談いただきました。製品の品番をあらかじめお伺いし、買取が可能かどうかを大まかに確認してから、お伺い致しました。
オーディオ機器(音響機器)、アンプ、スピーカー、ターンテーブル、トーンアーム、カートリッジ、オープンリール、テープなど様々な物がありますが、近年のハイエンドオーディオ、アキュフェーズやマッキントッシュ、JBL、ラックスマン、ガラード他、オーディオショップにとっては非常に需要がありますし、押しやすいメーカーだと思いますので、どこのショップも良い査定をしてくれると思いますが、当時レコードと共にオーディオを購入したものの、時代と共に使わなくなってしまった古い機材などは処分に困る物です。いわゆる家具調ステレオ(一体型セパレート)など1970年代にステレオ装置は当時主商品だった為、お問い合わせは多い商品ですが、買取ができない商品が多いのが現状です。ただ、古い機材の中にも非常に高価な物もございますので、一概に全て買取ができないとは言えません。「大型スピーカーだから高価な物だと思った」「買った時の定価が高かった」など、お客様の方でも色々と思うところがお有りかと存じますが、判断基準はあくまで現在の需要と販売価格、商品の状態になります。よくわからない場合は当店でお調べしますのでお気軽にご相談下さい。


  |