昭和歌謡

2018年02月23日(金)

昨年の話になりますが、とある番組制作会社から、「番組内でレコードを資料として使いたいので提供してほしい」とご連絡がありました。お話を伺うと、BSジャパン「武田鉄矢の昭和は輝いていた」という番組の「踊る昭和歌謡」というテーマの回で、渡辺マリ、坂本スミ子、小林旭、ハナ肇とクレイジーキャッツ、ペレス・プラードなど当時流行したリズム、ドドンパ、マンボ、ツイストなどを特集するので、そのあたりのレコードがあれば、ジャケットの画像を提供していただきたい、との事でした。その後、数枚ジャケットの画像を提供したので番組放送を楽しみにしていた所、「あっ、そう言えばうちはBS見られなかった…」と、がっくりしていました。が、放送終了後、なんと制作会社の方から収録のDVDが送られてきた!ので見る事が出来ました。見てみると、結構長い番組で、果たしてお渡ししたジャケットの画像がお役に立てたのかはわかりませんが、当時の映像など、興味深く見させていただきました。
各メディアなどで昭和歌謡などのレコードを取り上げていただく事は、中古レコード業界にも活気がつきますので、ありがたい限りです。特にTVで買取の番組を放映した翌日以降数日間は、当店へレコードをお売りにいらっしゃるお客様も明らかに多いです。やはり、テレビの影響力はありますね!

さて、先日から買取もJAZZ、ROCK、昭和歌謡など色々お売りいただいております。
お持ち込みいただいたお客様、出張・宅配買取ご依頼のお客様、ありがとうございます。
LPレコードが100枚位買取可能商品がある場合、出張買取しております。

アンプ、スピーカー、レコードプレーヤー、オープンリール、機材なども買取しております。
中古オーディオ機器は買取が出来るもの・出来ない物がありますので、商品の製品番号などを事前にお電話等でお教えいただければ、買取の可否をお伝え出来ます。せっかくお持ちいただいても、買取ができない場合、交通費やお時間の無駄となってしまうので、機材等は特にご連絡いただいた方が無難かと思います。
レコードも買取が出来るもの・出来ない物がありますので、お手元に商品がある状態でご連絡いただければ、およその判断が可能です。以下はお持ち込みいただいたレコードの一部です。

「シャム猫を抱いて」で絶大な人気を誇る浅丘ルリ子さんのLP”愛を歌う”



ヒット歌謡曲の演奏物レコード。当時流行った歌謡曲の歌無し演奏レコードは結構な数で出てきます。当時は相当売れたのですね。以下は、聖徳太子の一万円札ジャケット、あまり見かけないレコードですが、良く分からない物も当店買取可能です。


当時ヒットした有名アーティストよりは、珍しい物(あまり売れ無かった?アーティスト)に需要が集まる傾向があります。売れたアーティストは、プレスが大量ですので出回りが多く、どこにでもある商品になってしまうので、価値が下がってしまいます。やはり数が少なく、人気のある物に価値が高まります。このアーティスト誰?といった良く分からないようなレコードの方が需要が高い可能性があります。JAZZはBlueNote Prestigeなどのオリジナル米盤、クラシックは英DECCAのラージレーベルや英Columbiaの格子柄レーベルなど非常に高額盤が多々存在します。
例を挙げるときりがありませんが、簡単に一言で例えるなら「初版」が人気商品になります。
高額盤、通常盤、良く分からないなど、レコードの事なら全てお任せください!

 

  |